大阪府吹田市の鍼灸院|頭痛・めまい・突発性難聴・耳鳴り・顎関節症・頚肩腕症候群・梅核気(ヒステリー球)・ばね指
オフィシャルブログ

食欲の秋にそなえて

" 施術 "

2017年10月6日

もうすっかり秋ですね。

店舗外観

私は秋が一番好きな季節です。読書の秋..  芸術の秋..  スポーツの秋..

今回は食欲の秋にそなえて。

胃の不調?

今週始めに、妻が「胃のあたりが痛い」と言いました。

よく聞くと、涼しくなり始めた9月中旬ごろから症状が出ていたみたい。

「朝起きて胃がもたれる」「食べれるけれど、辛い」「便秘気味」とこんな感じ。

季節の変わり目は急な気候の変化がストレスになる場合もあります。

秋口などに胃の調子が悪くなるという場合、急激な気温の変化が関係しているかもしれません。実は激しい寒暖の差は、自律神経への負荷となるからです。

寒いイメージ

「胃が痛い」という妻に、普段ならば気にかけない私ですが←(冷たい?)今週末は知人の自宅でのBBQに二人で参加予定です。前回の勉強会(整動鍼・腹背編)も使えるので、さっそく鍼(はり)をすることにしました。

施術風景

〜お昼休みに施術開始〜

まずはお腹のチェック。痛むあたりを聴いて、お腹の張り感も診て、痛むポイントや嫌な感じのするポイントを左右確かめます。

左側に何箇所か押して痛むポイント、指が沈みづらいポイントを見つけたので、ツボを絞り鍼をしました。

→手にある胃のツボに一本。

施術中

→10分ほど、鍼をしたまま。

 

→10分後、お腹のチェック。

 

同じ具合に2箇所鍼を追加しました。

 

お腹の張り感がとれ、緩んだのがよくわかったので終了しました。

妻も柔らかくなっているのを実感して、驚いていました。

「その場で変わる」「はっきり変わる」「変化が実感できる」のも整動鍼に特徴です。内臓の調整も得意なのです。

 

今回は身内での話なのでウソっぽく思われてもしかたありませんが..。

 

週末は食欲の秋を満喫してきます。

この記事を書いた人

はりきゅうroom タスケ

院長

1985年生まれ。高知県出身。中学校からバドミントンを始め、今でも社会人バドミントンをやっている。

18歳、鍼灸の専門学校へ入学。

21歳、はり・きゅう師免許取得。

23歳、ヨーロッパ一周ひとり旅。

27歳、世界一周ハネムーンに出発。

31歳、大阪府吹田市で『はりきゅうroom タスケ』をスタート。

カテゴリー: 施術. タグ: , .
  • 06-7709-0818
  • オフィシャルブログトップ
  • ブログカレンダー
    2019年11月
    « 8月    
     123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    252627282930  
  • ブログカテゴリー
  • タグ
  • 最新記事
  • アーカイブ
  • お気に入り
Twitter